データ化は実績豊富なコピーサービスにお任せ!

大量の紙原稿のデータ化

カラートラック(スキャン).png
 

倉庫やキャビネットの中で、処分できずにいる書類はありませんか?

かさばる紙の書類もデータにしてしまえば場所をとることもなく、スペースも有効活用していただけます。

小さな原稿から大きな図面まで、実績豊富なコピーサービスに是非お任せください。

長野市内のみならず、上田市や諏訪市などたくさんの企業様や官公庁からご依頼いただいております。

持ち出し不可の書類がございましたら出張スキャニングも承ります。

​是非一度ご相談ください。

倉庫2.jpg

データ化の後は....

倉庫の中に

沢山の書類眠っていませんか??

書類をデータ化しても、どこに何のデータがあるのか分からなければ、必要なデータを探すのに時間がかかってしまいます。

​そこで、低コストでスキャニングしたデータの活用方法のご提案です。

01

どのパソコンでも見れるデータ

簡単に扱えるPDFデータを使用します。​

PDFリーダーは無料のため、

コストがかかりません。

1つのファイルの中に複数のデータを

入れられることも魅力です。

02

キーワード検索

作成したPDFをテキスト化することにより、

キーワード検索が可能になります。

議事録の日付や資料内にある

探したいキーワードを入力すると

検索が可能です。

03

操作が簡単な閲覧画面の作成

データ化した後、誰でも簡単に操作できる

閲覧用画面をお作りすることもできます。

例えば、部品図面の製作年や品番、材質などごとに

アイコンを作っておけば、クリック一つで

目的の図面にすぐ辿り着けます。

検察画面.jpg
検索画面
閲覧画面.jpg
閲覧画面